九州・佐賀の地で水草を追求していくブログ。


by ANI_1124

ばっさり

後景の有茎草が伸びすぎていたので、リメイク後初めてばっさりトリミング。
水景の運命が決まる第一回目のトリミングです。

トリミング前
a0183301_2151988.jpg

蛍光灯を交換してからものすごい勢いで育ってます。
左より、グリーンロタラ、ロタラsp福建省、RRメキシカーナです。
これらは成長速度が同じなので1種ごとのトリミングラインの調整をせず、同一ライン上でばっさりカットします。

トリミング後
a0183301_226086.jpg

今回は最初から十分な密度で植栽したので、あまり低い位置でのカットはしてません。
反対にレイコンを意識している場合に植栽密度が低密度の場合は第一回目のトリミングでかなり低く刈り込まないと、追い込みが効かないことがあります。
長期維持のため十分にトリミングができるように位置は調整しています。あまり高くトリミングすると長期維持ができなくなります。

この水景ではよく似たグリーンロタラとRRメキシカーナを使っていますが、RRメキシカーナはしっかり液肥を添加すると黄色味の強い葉となりますので、液肥の添加を怠らないようにしたいところです。液肥の添加をサボるとグリーンロタラとほぼ見分けがつかなくなります。

トリミング後の私の施肥を紹介。
トリミング後脇芽が出るまで(約1週間)は毎日ブライティK3プッシュとグリーンゲイン3滴、脇芽が展開したあとはグリーンゲインをECAに変えて維持しています。
ADAのグリーンゲインとECAは有茎草レイアウトには必須の添加液かもしれません。数ある液肥の中で一番効果を実感してます。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
ブログネタが不足中。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-04-19 03:00

ソイルを部分交換

昨年の9月より第二水槽にて使用しておりますアマゾニアⅡですが、グロッソスティグマを中心に、水草の成長が少し鈍ってきたので、ソイルを部分交換することにしました。

購入してきたアマゾニアⅡ(3L)
a0183301_20452282.jpg


話はそれますが、アマゾニアとアマゾニアⅡは統合するようですね。
アマゾニアⅡも例の騒動以降のロットはなかなか品質も安定しているようでしたけど。
ま、原料は土ですからね。ⅠとⅡできれいに分けるのもどうなのよって感じもしますが。

NEWアマゾニアというネーミングのようですが、うちは当分使うことはないかな。店にまだまだ大量にアマゾニアⅡの在庫があるし。

以下、ソイル交換の過程です。

まず、すべての草をそっと抜きました。

流木を取り出しました。

そのまま元に戻すのも面白くないので、流木を組み替えました。

ソイルを吸出し、新しいソイルを足しました。

水草を植えました。


文で書くと5行ですが、結構時間かかっちゃいました。

そんなこんなで、現在の状態。
a0183301_20584823.jpg

明確な三角構図となりました。

後景は左からグリーンロタラ、ロタラsp.福建省、ロタラロトンジフォリア、RRメキシカーナ。
管理に手間がかからぬように、すべてロトンジ系のロタラでまとめました。

流木の際にはクリプトをまとめ植え。
前景は定番のグロッソスティグマ。右奥はまだ未定。ヘアグラかハイドロコタイルあたりでまとめる予定です。

あ、そうそう。ピンセットを新調しました。
a0183301_21135381.jpg

ADA 水草専用ピンセットL

これも本当はLLが良かったのですが、メーカー欠品のようでした。
今までの精密ピンセットも使いやすかったですが、ADAのはまた違った使いやすさがありました。


最後は気泡をたっぷりつけたインレーロタラで締めたいと思います。
a0183301_21195492.jpg


↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
水草余ったな~。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-03-07 21:24

しばらく様子を

コメントレスが遅れております。大変申し訳ありません。
本日中にはすべて行いたいと思っております。

まず、前回の続きのトラブルについて。
いや~やらかしてしまいました。

ミドボンのガス残量がもう4分の1になってます。
a0183301_185210100.jpg


設置当初はガス漏れがないことを確認しましたが、約3週間前に思い当たる出来事が・・・
通りで息が苦しいと思ったよね。CO2の分子量は44で、空気の平均分子量28.8よりかなり重いため、CO2ガスは下にたまり、ドアの開け閉め等で自然に拡散していきます。

書くと長くなるので出来事の詳細は書きませんけど、きちんと漏れがないか確認することは大切ですね。

+++

先日予告したように、Be-softを使用してみました。
a0183301_1923677.jpg


添加前(換水時に使用する水道水)
a0183301_19124579.jpg

pHは7より高い値を示しています。(試薬=BTB溶液)

添加後
a0183301_19134982.jpg

PHは6.0付近を示しています。
うちの水道水は緩衝性が低いようで、一度の添加でpHが低下しました。

水槽水(添加数時間後)
a0183301_19145476.jpg

pHは6.6程度に落ち着きました。

H20+CO2⇔H2CO3(炭酸)⇔H+(水素イオン) + HCO3-(炭酸水素イオン)⇔2H+ + CO3-

添加の効果としては、水草の気泡が増えました。

pHを下げるということは酸(H+)が加えられたということですので、H+が減る方向に平衡が移動(ルシャトリエの原理)し、結果として水中のCO2が増えた状態で平衡に達したということですかね。

萎縮していたロタラナンシアンもテトラクリプトの追加で脇芽が元気に成長してきました。
a0183301_19293490.jpg

本種も低硬度の方が調子が上がります。

換水時はBe-softを添加してしばらく様子を見たいと思います。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
ナンシアンは意外と気難しいんですよ。。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-02-09 20:01
1月2日は太宰府天満宮に初詣に行ってきました。
a0183301_18251824.jpg

にしても、毎回、人が多いですね。
まぁ、当たり前ですが・・・

今日からは普通にアクアネタです。
ただ、更新頻度が少し落ちる点はご容赦下さい。

年末にシダ病が出て、応急処置を行いましたが、また発病しだしたので、ミクロソリウムのまき直しを行うことにしました。
1株取り出した際の写真。ミクロソリウムセミナローという名で東南アジアよりポットで入荷するミクロソリウムです。
a0183301_18304274.jpg

シダ病になっている葉が写っています。
普通の枯れと違い、どんどんほかの葉に広がっていくのが特徴です。

まき直しの際に使うのはモスボールとビニタイ
a0183301_1835556.jpg

このようなものをいくつか作ります。
a0183301_1840392.jpg

あとはこれを並べて終了。
a0183301_18413448.jpg


この方法はミクロ購入時にも使える方法です。
数か月経てば、大分ボリュームも出てきます。

ミクロの購入ですが、出来るだけ根茎がしっかりしているポット物を購入したほうがいいです。
鉛巻もありますが、葉ばかり目立って根茎がほとんどありませんので・・・

少し空き地ができたので、東南アジア便のショートヘアーグラスを植栽。
a0183301_1913274.jpg

ベレンさんとは違って葉がカールせず、普通のヘアーグラスよりも一回り小さいくらいです。
日本産の葉の短いヘアーグラスと同タイプのような気がします。


年明けてますが、ADAカレンダーもゲット。
a0183301_19135050.jpg

今年もよろしく頼むよ!


↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
今年初のアクアネタでした。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-01-05 19:17