九州・佐賀の地で水草を追求していくブログ。


by ANI_1124

目をつけていた

第二水槽の水草が水面到達したのでバッサリ刈りました。
a0183301_2113338.jpg

水面に油膜も浮いてますね。今日逃すと来週までトリミングする時間ないので、刈っちゃいます。

植えた覚えのないメキシカーンバーレーン。
a0183301_2115599.jpg

小さいかけらが何かに混じってきたんでしょう。
成長早すぎるので水草レイアウトに使われることはほとんどないですね。

今回もたくさん水草がとれました。
a0183301_21195113.jpg

a0183301_21203986.jpg

今回はお店の方に持っていくことにしました。

お店に行ったついでに、目をつけていた魚を2種購入。
a0183301_21212139.jpg

Pu.ゲリウスです。ペンタゾナとかチェリーバルブとかは飼いこむと気性が荒くなるので、気性がおとなしくてかつ大きくならないゲリウスをずっと探してました。

もう1種はこちらです。写真だけ見てすぐに種類が分かる方はなかなかのカラシンマニアだと思います。
a0183301_21302367.jpg




コペラナッテリーです。
コペラの中では普通種ですかね。グリーンネオンに5匹も混じっていました!というのは嘘で、珍しく単独入荷してたので、購入しました。
飛び出ないように細心の注意を払う必要ありですね。

こんなのも貰ってきました。
a0183301_21391422.jpg

まぁタダなんで。。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
最後の追い込み
[PR]
by ANI_1124 | 2011-05-22 21:42

小さな生態系

撮りためてた写真を一気に放出。

魚がいて
a0183301_0401467.jpg

a0183301_0403943.jpg

a0183301_0405517.jpg

エビがいて
a0183301_0411269.jpg

貝がいて
a0183301_0413645.jpg

水草が生えてて
a0183301_04203.jpg


60cm水槽という小さな世界でも、安定すれば小さな生態系ですね。

+++

先週植えたロタラロトンジフォリアはかなり順調に成長してくれています。
a0183301_035840.jpg

かなりの本数を植え込んだので他の水草と同等の茂り具合です。

トリミングして形になってくれればレイコン出品と行きたいところですがね。
他の陰性水草の状態もいい感じです。あとは私がどれだけ技術を注ぎ込めるかというところです。


↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
相変わらずネタ不足。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-05-13 01:15

水景と魚たち

我が家の2本の水槽は前回のトリミングから時間が経過し、新芽が展開してます。
本日の水景と魚たちについて紹介していこうと思います。

第一水槽
トリミング直後
a0183301_23293270.jpg

本日
a0183301_2330696.jpg

右奥のロタラsp.イサーンがだんだん成長が遅くなってきました。普通ならすでに新芽が見えてるはずですが。。次回からはほかの水草にラインをそろえて良さそうです。

魚も発色良しです。
a0183301_2331298.jpg

a0183301_2332871.jpg

給餌の時間
a0183301_23324087.jpg

この時間がやっぱり一番楽しいです。

第二水槽
トリミング直後
a0183301_23262798.jpg

本日
a0183301_2327023.jpg

これもアングル違いますね。
Cry.ペッチーも茶色の水中葉が生えそろってきました。

第二水槽の魚も撮影してみました。
ただ、第一水槽のハイフェソブリコンみたいにゆっくりとした泳ぎではないから写真が撮りにくいこと!
今回も撮影にかなり時間かかっちゃいました。

こちらはpHが6.5以下なんで、コイ科の魚の発色が良くなってきてます。
レッドラインラスボラ
a0183301_23355419.jpg

状態あがってきてます。
ただ、販売水槽中にいたもの全部を買いしめたので何匹か偽物がいるようです。。

ラスボラスピロセリカ
a0183301_23382474.jpg

8匹泳いでますが、いぶし銀的な色合いでかっこいいです。協調性もよく、レッドラインラスボラやエスペイと仲良さそうに群れています。

トリゴノスティグマエスペイ
a0183301_23452748.jpg

かなりオレンジ色が濃くなってきました。時間帯によって行動パターンがあるようで、他の魚もエスペイと一緒に仲良く群れています。
協調性抜群なのがラスボラの魅力の一つですね。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
繁殖にも期待!
[PR]
by ANI_1124 | 2011-04-29 23:52

嬉しいこと

a0183301_156136.jpg

レッドファントムテトラ、イエローファントムテトラ、ブラックファントムテトラ、ロージィテトラの4種のハイフェソブリコンが泳ぐ第一水槽ですが、昨夜、イエローファントムテトラ雌雄2匹が小刻みに体を動かしたり、雄が雌を追いかけたりしていました。
「もしや」っと思ってしばらく観察していると、やはり産卵を始めました。

カメラに収めることができなかったのですが、直径1mmに満たない小さい卵を多数ばらまいていました。しかし、似通った魚同士の混泳とはいえ、卵が生き残って孵化する確率はほぼ0に等しいでしょう。よっぽど隔離しようかと思いましたが、魚にストレスをかけたくないので、あえて野放し状態にしました。

雌の写真
a0183301_11189.jpg

腹が明らかに膨らんでいますよね。

雄が雌を追い掛け回している様子
a0183301_134777.jpg

これでも一番マシな写真です。動きが速くて撮れません。

で、今日のイエローファントムの雌
a0183301_1113873.jpg

腹の膨らみが小さくなっています。

実は先日にブラックファントムの産卵を目撃したばかりなんです。
ネオンテトラ、グローライトテトラ、ハセマニアは我が家で産卵を目撃したことがありますが、ハイフェソブリコンでしかも立て続けに2種が産卵したのは初めての経験でした。

ついでに他の魚も撮ってみた。

ロージィテトラ
a0183301_1231351.jpg

販売時は冴えない色をしていましたが、約3年でここまで立派になりました。

レッドファントムテトラ
a0183301_1253420.jpg

ワイルド個体です。
徐々にではありますが、赤が濃くなってきてます。
よく見ると腹が膨らんでいるような・・・

ブラックファントムテトラ
a0183301_147528.jpg

メス同士の戦い。

この0.0648㎥というとても小さな世界で繰り広げられる魚たちの世界は見ていて本当に癒されますし、私が作った環境を気に入って繁殖行動をしてくれるのは本当に嬉しいことです。稚魚は生まれないかもしれないけど、産卵するってことは環境がいいということだから、今の環境を長く維持できるように頑張ろう。やっぱり魚あっての水草水槽です。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
魚にも愛情を
[PR]
by ANI_1124 | 2011-04-12 02:13

すごく楽しい

プレゼント企画は4月11日まで受け付けております。どしどしご応募ください。

昨日はオフ会でした。
メインはショップ巡りでしたが、写真は全然撮っていないので、詳細レポは省略させていただきます。
でも、やっぱり同じ趣味を持つ方々と一緒にお話できるのはすごく楽しいです。

今回はオフ会の道中で購入したものの紹介が中心になります。

ラスボラ スピロセリカ
a0183301_0555979.jpg

温度あわせ中です。アクアショップエクスティアさんで購入。
実はこれも候補に挙げてました。ただ、そんなに流通量の多い魚ではないので、店にいたら買うかー位の気持ちでいましたが、エクスティアさんにいたので即購入。
シザーステールラスボラのミニバージョンといった感じですかね。
a0183301_1235377.jpg

カメラを怖がり、写真を撮ろうとすると水草の陰に隠れてしまいます。

a0183301_12382274.jpg

参加者の皆さんと合流する前に、博多駅ビルの東急ハンズにも立ち寄りました。人すごく多かったけど・・・
やっぱりここはすごいですね。面白いものがたくさんあります。
で、買ったものはというと
a0183301_12402762.jpg

BTB溶液(100ml入りで1575円なり)と褐色のスポイト付瓶、小型のビーカーです。
ビーカーは無駄に2個も買っちゃいました。

BTB溶液はpH測定のほかに、ドロップチェッカー用の試薬で使います。

まぁ、そんなこんなで、今回も充実したオフ会でした。
みうらさん、kakura878さん、h_ahliさん、そしてアクアガーデン常連のN様、またご一緒しましょう。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
アクアのオフ会は楽しい!
[PR]
by ANI_1124 | 2011-04-10 12:52

がっついてます

魚に餌を与えることは、アクアリウムの最高の楽しみの一つです。
私は、AP1、Do!のスピルリナ、ガーリック、ブラインシュリンプ、時々アルテミアの幼生も与えます。

そして、今日、冷凍庫に使っていないアカムシがあるのに気がつきました。
購入日のメモを見ると、2007年10月。買った記憶が全くありませんが、まぁよし。
品質保持期限は2011年5月となっていました。冷凍物だから大丈夫かな~とは思いますが早く使い切らないとさすがにまずいかなと思いましたので。

とりあえず解凍してみました。
a0183301_23234913.jpg

色は落ちてないようです。

赤虫は古くなると色が茶色になって嗜好性が落ちるのですが、今回眠っていたものはまだ色落ちしていなかったので、ピンセットでつまんで少しずつ与えてみました。

結果
a0183301_23252860.jpg

めっちゃくちゃがっついてます。

このがっつき方を見れば、嗜好性は落ちていないようです。ただ、冷凍赤虫は消化が悪くなりやすいので、与え過ぎは禁物ですがね。


↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
今年はうそはつきません
[PR]
by ANI_1124 | 2011-04-01 23:40

新入り

今日は早速第二水槽に新入りをお迎えしました。

トリゴノスティグマ(ラスボラ)・エスペイ
a0183301_1912364.jpg

12匹(10匹+オマケ2匹)お迎えしました。

体高が低く、レッドラインラスボラとうまくマッチすると思います。

エスペイは同じトリゴノスティグマ属のヘテロモルファとヘンゲリーとよく混同されてますが、ヘンゲリーはオレンジ色の模様が黒い模様の周りにだけ出てきます。ヘテロモルファは体高があり、黒い模様の面積が広いです。

こんなのも

トランペットスネール
a0183301_1950105.jpg

レッドビー水槽の残飯処理用に。当然、¥0でした。

あと1、2種ほど追加する予定です。細身の魚(種類は未定)を10匹程度とミクロラスボラ・ハナビを5匹を候補に挙げてます。
久しぶりにエクスティアさんとか、A.B.Aさんとかでも魚買いたいですな~。

前回紹介したレッドラインラスボラもなかなかいい色してます。
a0183301_2032772.jpg


↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
どの魚を飼うか決めるだけでも楽しい。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-03-29 20:08
エキサイトが最近重いです。。現在原因究明中とのことですが。。。

グリーンネオンをもともと魚のいなかった35cm水槽水槽に移しましたが、それはそれでバッチリ決まったので、60cm水槽には新たに魚を迎えることにしました。

これがお迎えした魚ですが、なんという魚でしょうか?
って問題にして次回に持ち越そうかと思ったのですが、水槽に浮かべてしばらくしたら色がうっすら出てきちゃいました。
a0183301_2002290.jpg

レッドラインラスボラです。ヘンゲリーやエスペイと悩みましたが・・・
「この水槽にいる分すべて下さい」と言って買いました。ま、11匹しかいなかったんですけどねf^_^;

オレンジ色に発色しないニセモノが多いことで有名ですが、ショップの水槽ではきれいにオレンジ色が出ていました。

カタログより
a0183301_20274784.jpg

コイ科の魚は色を出すのが難しいですが、しっかり飼いこんでいきたいですね。

他にも2種ほど追加したいですね。
a0183301_2044274.jpg

カタログ見てじっくり考えます。

成美堂出版のこのカタログ、定番種はだいたい掲載されているので、魚選びには結構参考になります。
最新版(2011年版)はもっと多く掲載されていると思いますが・・・そろそろ買い直さないと・・・。


↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
コイ科もなかなかいいですね。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-03-26 21:25

新入り

本日、ショップから新入りの魚を連れてきました。

レッドファントムテトラWILD(7匹)
a0183301_18382716.jpg

養殖物は薄いオレンジ色ですが、WILD物の場合は赤色をしています。
ルブラ=WILDではないので注意。安い養殖物でもルブラと付したものがあります。

これで、メイン水槽がよりにぎやかになりました。
全住人の紹介です。

ブラックファントムテトラ(7匹)
a0183301_18561651.jpg

写真は雌です。雌の場合は鰭のみ黒くなり、脂鰭がオレンジ色に染まります。
雌はむしろ赤いですね。
イエローファントムテトラ(4匹)
a0183301_18584382.jpg

ロージィテトラ(7匹)
a0183301_1905176.jpg


N.ベックフォルディ(2匹)
a0183301_19293.jpg


個体数も記しておきました。
照明点灯時に数を確認するのが日課になってます。

ハイフェソブリコン属は私が一番好きな熱帯魚のグループです。
数種を泳がせるとほんときれいですね。


最近ネタにしていなかった第2水槽は、黄ばみが出てきました。
a0183301_196621.jpg

写真はありませんが、少しアオミドロが発生してしまいました。。

とりあえず、活性炭を購入しておきました。
a0183301_1973731.jpg

活性炭の交換と換水量を増やして様子を見てみます。


↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
早めの対策でコケを撲滅!
[PR]
by ANI_1124 | 2011-02-21 19:15

タイトル決めって難しい

タイトル決めって難しい。
私みたいにごちゃごちゃな記事を書いた場合は特にそうですね。

まぁそれは置いておいて・・・

先日のプレゼント企画はたくさんの応募ありがとうございます。
集計を済ませて、当選者(ブロガー、非ブロガーより各1名)も決定しましたが、発送まで少し時間がかかりそうです。
発送が完了しましたらまたお知らせします。

魚の写真を久しぶりに撮ってみた。
a0183301_18413935.jpg

a0183301_18415922.jpg


今のところ一番の長寿はロージィテトラ。お迎えして3年ほどたってます。
最近までブラックネオンテトラの6年が最年長でしたが、少し前に天寿を全うしてしまいました。

この水槽はハイフェソブリコン系のテトラが3種入ってますが、やっぱりフィンスプレッディングしている姿を見るとほんと癒されますね。ただし、レモンテトラは草食性がかなり強いので好きではありません。
a0183301_18514098.jpg

ロージィテトラなんかはよくオスとメスが寄り添っていますが、pHが少々高いため産卵は未確認です。

pHが7.0付近と高いためドロップチェッカーの色も青緑色です。
a0183301_1985517.jpg

水草の成長もゆっくりで管理もしやすいのですが、pHが高くても勢いが止まらない水草があります。

インレーロタラ
a0183301_1910535.jpg

インレー湖産のロタラです。インレー湖はレッドフィンレッドノーズの産地として有名ですが、弱アルカリ性でpHも高いようです。それを考えると納得ですね。

+++

第二水槽にオークロを追加しました。
a0183301_19145442.jpg

最終的にオークロ一面の前景になると思われます。

a0183301_19154050.jpg

さらに今日、モサモサに伸びたモスをトリミングしておきました。

モスつながりのあにの水草豆知識で今回は締めたいと思います。

ウイローモスは「凹凸のある面に活着しやすい」と紹介されますが、
あれは全くのウソだと思うんですよね。

皆さんこんな経験ないですか?
「ウイローモスが根元からベラーッとはがれてしまった・・・」
私もあります。溶岩石なんかを使うと、よくあります。

今回はこうなりにくい活着方法の紹介です。

準備するもの
a0183301_19193069.jpg

ウイローモス
表面のつるつるした石(川石がベスト)
釣り糸

ウイローモスは枝分かれしているモスを少しだけ使います。
a0183301_19234624.jpg


石の表面が見える程度にごく浅く巻き付けます。
a0183301_19263935.jpg

木綿糸だと完全にモスが活着する前に溶けてしまうので釣り糸を使います。

こうすれば石とウイローモスがうまく密着し、がっちり活着します。
活着の強さは尋常ではありません。剥がそうとしても、歯ブラシでこすらなければ完全には剥がせません。それくらい強く活着してくれます。

つるつるした川石に釣り糸で巻き付けるのが少し難しい作業ですが、私は石に活着させる際はこの方法を採用しています。


今回はウイローモスの活着のさせ方でしたが、意外と知られていないような豆知識をこれからも提供できたらと思います。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
今日も記事が無駄に長くなってしまった。。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-02-05 19:38