九州・佐賀の地で水草を追求していくブログ。


by ANI_1124

タグ:第二水槽 ( 15 ) タグの人気記事

目をつけていた

第二水槽の水草が水面到達したのでバッサリ刈りました。
a0183301_2113338.jpg

水面に油膜も浮いてますね。今日逃すと来週までトリミングする時間ないので、刈っちゃいます。

植えた覚えのないメキシカーンバーレーン。
a0183301_2115599.jpg

小さいかけらが何かに混じってきたんでしょう。
成長早すぎるので水草レイアウトに使われることはほとんどないですね。

今回もたくさん水草がとれました。
a0183301_21195113.jpg

a0183301_21203986.jpg

今回はお店の方に持っていくことにしました。

お店に行ったついでに、目をつけていた魚を2種購入。
a0183301_21212139.jpg

Pu.ゲリウスです。ペンタゾナとかチェリーバルブとかは飼いこむと気性が荒くなるので、気性がおとなしくてかつ大きくならないゲリウスをずっと探してました。

もう1種はこちらです。写真だけ見てすぐに種類が分かる方はなかなかのカラシンマニアだと思います。
a0183301_21302367.jpg




コペラナッテリーです。
コペラの中では普通種ですかね。グリーンネオンに5匹も混じっていました!というのは嘘で、珍しく単独入荷してたので、購入しました。
飛び出ないように細心の注意を払う必要ありですね。

こんなのも貰ってきました。
a0183301_21391422.jpg

まぁタダなんで。。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
最後の追い込み
[PR]
by ANI_1124 | 2011-05-22 21:42

そんなに動きがないので

アクアな話題から外れますが、うちのマンションのテラスでうちに遊びに毎日来ている野良猫が子猫を生みました。
a0183301_23195189.jpg

2匹出産しましたが、1匹はすぐに死んでしまい、1匹だけ元気に育っています。既に里親は決まっています。親猫が一生懸命子猫の世話をする様子は本当に感動です。

ここからがアクアな話題
水槽はそんなに動きがないので、同じようなネタの繰り返しですが、どうか最後までご覧ください。

第二水槽の変貌

・概観
3月30日
a0183301_23234975.jpg

本日
a0183301_23261479.jpg


・クリプトコリネペッチー
3月30日
a0183301_2328297.jpg

本日
a0183301_23284620.jpg


以前の写真と比べると変貌っぷりが分かりますね。

a0183301_23302153.jpg

別にロタラが特にお気に入りという訳ではないんですが、背景は全てロタラです。レイアウトの構築のし易さはNo1ですね。初心者ウケする最大の理由だと思います。

先日植栽したロタラロトンジフォリアは早速新芽を展開しています。
a0183301_2336351.jpg

店では「ロタラインジカ」として売っていました。が、今回の場合は3輪生の茎が混じっていたので区別が容易でした。レイコンまで締切わずかですが、悪あがきしてみます。間に合うかどうかは私どれだけ育成技術を注げるか。

最近ふれてなかったエビ水槽。
a0183301_2341196.jpg

マツモが占領してます。
でも、エビは今もなお世代交代を繰り返し増え続けています。
a0183301_23431145.jpg

餌を落とすと数分後にはご覧の通り。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
ネタ詰め込み過ぎだな。。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-05-08 23:30

2度目の更新

本日2度目の更新。極めて異例なことです。

ミクロソリウムセミナローのボリュームが増えてきました。
これらは数年前に購入した1ポット分から増えたものの一部です。良く増えます。
a0183301_12441739.jpg

セミナローは普通のプテロプスと違って大型化することはありません。
東南アジアよりコンスタントに入荷してます。

有茎草もボリューム満点
ロタラsp.福建省
a0183301_0163858.jpg

グリーンロタラ
a0183301_017698.jpg

RRメキシカーナ
a0183301_0172245.jpg


グリーンロタラとRRメキシカーナの違いが分かりませんね。
ECA入れてるとRRメキシカーナはきれいに黄色味が出てくるのですが、ここ最近何かと忙しくて液肥の添加が出来てません。。。

全景
a0183301_019552.jpg

多種多様な有茎草を使ったレイアウトも好きですが、ロトンジ系でまとめるのもいいですな。手間もかからないし。

第一水槽の左サイドの有茎草もそろそろ刈り時。
a0183301_02149.jpg


ボルビも古くなった葉が溜まっていたので少しトリミング。モスもバッサリしたので汚い根元が丸見えですね。
a0183301_021531.jpg

後ろのM.sp.フォークリーフ。
ほんだしさんから頂いたんですが、結構気に入ってます。

ラスト
a0183301_0235423.jpg

リリィパイプの一件(以前のブログの最後の方の記事を参照願います)でホース清掃ブラシが破損しましたので購入してきました。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
もうリリィパイプ掃除には使いません。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-05-06 00:27

水景と魚たち

我が家の2本の水槽は前回のトリミングから時間が経過し、新芽が展開してます。
本日の水景と魚たちについて紹介していこうと思います。

第一水槽
トリミング直後
a0183301_23293270.jpg

本日
a0183301_2330696.jpg

右奥のロタラsp.イサーンがだんだん成長が遅くなってきました。普通ならすでに新芽が見えてるはずですが。。次回からはほかの水草にラインをそろえて良さそうです。

魚も発色良しです。
a0183301_2331298.jpg

a0183301_2332871.jpg

給餌の時間
a0183301_23324087.jpg

この時間がやっぱり一番楽しいです。

第二水槽
トリミング直後
a0183301_23262798.jpg

本日
a0183301_2327023.jpg

これもアングル違いますね。
Cry.ペッチーも茶色の水中葉が生えそろってきました。

第二水槽の魚も撮影してみました。
ただ、第一水槽のハイフェソブリコンみたいにゆっくりとした泳ぎではないから写真が撮りにくいこと!
今回も撮影にかなり時間かかっちゃいました。

こちらはpHが6.5以下なんで、コイ科の魚の発色が良くなってきてます。
レッドラインラスボラ
a0183301_23355419.jpg

状態あがってきてます。
ただ、販売水槽中にいたもの全部を買いしめたので何匹か偽物がいるようです。。

ラスボラスピロセリカ
a0183301_23382474.jpg

8匹泳いでますが、いぶし銀的な色合いでかっこいいです。協調性もよく、レッドラインラスボラやエスペイと仲良さそうに群れています。

トリゴノスティグマエスペイ
a0183301_23452748.jpg

かなりオレンジ色が濃くなってきました。時間帯によって行動パターンがあるようで、他の魚もエスペイと一緒に仲良く群れています。
協調性抜群なのがラスボラの魅力の一つですね。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
繁殖にも期待!
[PR]
by ANI_1124 | 2011-04-29 23:52

ばっさり

後景の有茎草が伸びすぎていたので、リメイク後初めてばっさりトリミング。
水景の運命が決まる第一回目のトリミングです。

トリミング前
a0183301_2151988.jpg

蛍光灯を交換してからものすごい勢いで育ってます。
左より、グリーンロタラ、ロタラsp福建省、RRメキシカーナです。
これらは成長速度が同じなので1種ごとのトリミングラインの調整をせず、同一ライン上でばっさりカットします。

トリミング後
a0183301_226086.jpg

今回は最初から十分な密度で植栽したので、あまり低い位置でのカットはしてません。
反対にレイコンを意識している場合に植栽密度が低密度の場合は第一回目のトリミングでかなり低く刈り込まないと、追い込みが効かないことがあります。
長期維持のため十分にトリミングができるように位置は調整しています。あまり高くトリミングすると長期維持ができなくなります。

この水景ではよく似たグリーンロタラとRRメキシカーナを使っていますが、RRメキシカーナはしっかり液肥を添加すると黄色味の強い葉となりますので、液肥の添加を怠らないようにしたいところです。液肥の添加をサボるとグリーンロタラとほぼ見分けがつかなくなります。

トリミング後の私の施肥を紹介。
トリミング後脇芽が出るまで(約1週間)は毎日ブライティK3プッシュとグリーンゲイン3滴、脇芽が展開したあとはグリーンゲインをECAに変えて維持しています。
ADAのグリーンゲインとECAは有茎草レイアウトには必須の添加液かもしれません。数ある液肥の中で一番効果を実感してます。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
ブログネタが不足中。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-04-19 03:00

まだまだ違和感が

プレゼント企画の水草、届いたでしょうか?
不在配達表の確認もお願いしますね。

クリプトコリネが大分茂ってきました。植栽直後との比較です。
a0183301_21431535.jpg

a0183301_21184784.jpg

a0183301_2143453.jpg

a0183301_21195249.jpg

ペッチーは大分水中葉が増えましたね。
でも、水上葉があるうちはまだまだ違和感が残りますね。

魚の数が増えたので、栄養塩が過剰にならないようにマツモを鉛に巻いて流木に固定してます。
a0183301_21244684.jpg

コケの様子などを見て出し入れしています。

魚も協調性抜群で、時間帯によっては3種がきれいに群れて泳いでいます。
a0183301_21322489.jpg

かなり色が出てきたレッドラインラスボラもいます。
a0183301_2134820.jpg


話はそれますが、先日(と言っても結構前ですが)リオベースなるものを買ってみました。
a0183301_21344019.jpg

a0183301_2145556.jpg

カタログで見る限りは、ビタミックスとブラックウォーターの効果に加えて粘膜保護成分を添加したコンディショナーに見てとれます。

開封すると、ビタミンB群の匂いと思われる強い香りがぷーんとただよってきます。
テトラのアクアセイフと何となく似た香りですね。
20L換水時に添加するようにしてます。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
第二水槽もトリミングしないとヤバい。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-04-15 21:53

いろいろ吟味して

今日は第二水槽の話題です。
レッドラインラスボラとT.エスペイをお迎えしてしばらくしますが、大分水槽に慣れてきたようです。協調性が良く、2種がまとまって泳いでいます。
a0183301_2263628.jpg

残念ながら、レッドラインラスボラが購入翌日に1匹ダイブ、エスペイに至っては4匹ダイブしてしまいました。よく跳ねますね、コイ科は。

私は混泳の際は最低3種入れないと水景が安定して見えないので、あと1種何を入れるか考えてました。

いろいろ吟味して候補を絞った結果
・キンセンラスボラ
・プンティウスゲリウス
に決定しました。

まぁ他にも目をつけている種はいるので、店にもっといい魚がいたらそれにするかも。

クリプトコリネペッチーの水中葉
a0183301_22502424.jpg

ペッチーらしい茶色の水中葉を展開しています。
ちなみにこれは3月29日の写真
a0183301_22532841.jpg

ペッチーは水中葉への移行が非常にスムーズです。

その他のタンクメイト
ミナミヌマエビ
a0183301_22555483.jpg

a0183301_22564399.jpg

a0183301_22571373.jpg

ビオトープから水槽に急に移したので、卵巣の発達の著しい個体もいますね。抱卵の合図です。

ラムズホーン
a0183301_22592428.jpg

厄介者扱いされるスネールの仲間ですが、私は何とも思いません。
うちでは、底床付近に発生した藍藻を食べてました。
ラムズホーンが藍藻を食べているのを見たのは初めてです。

藍藻は少しのかけらから爆発的に増殖するタイプと、底床の中などで発生し、すこしずつ増殖していくタイプの藍藻がありますが、ラムズホーンが食べていたのは露出していた後者のタイプです。


↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
新生物兵器か?
[PR]
by ANI_1124 | 2011-04-05 23:09

時間が経てば経つほど

3月22日に中景にがっつりクリプトを植え込みましたが、それから8日間。

3.22
a0183301_1337343.jpg

3.30
a0183301_233422.jpg

グロッソスティグマは大分広がってますね。
ペッチーが水中化するとググッと引き締まると思いますが。。

クリプトコリネペッチー
a0183301_23363291.jpg

8日目ですが、やっと古い葉がちょびちょび溶け出した感じです。
茶色の混じった半水中葉を展開してきてます。毎日見てると変化がないようにしか感じませんが。。
完全水中化するまではまだ時間がかかりますね。

クリプトコリネウェンティグリーン
a0183301_23414915.jpg

こちらも立ち上がりが早いですね。今回は当たりポットだったようで、全然溶けが見られませんでした。

クリプトコリネウェンティブラウン
a0183301_23455379.jpg

水槽移動した後にほとんど溶けてしまいましたが、また新たに新芽が出てます。

最近第二水槽ネタばかりなので、第一水槽の近況も
a0183301_23444971.jpg

有茎草の成長が盛んです。ナンシアンも大分調子が良くなりました。
a0183301_2345311.jpg

セイロンロタラもすごい密度です。

こちらのクリプトコリネもだんだん鬱蒼としてきました。

a0183301_2357106.jpg

a0183301_23561580.jpg

a0183301_156431.jpg


時間が経てば経つほど味が出てくるのがクリプトコリネの魅力ですね。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
うーん、中身のない記事だ。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-03-31 02:00

ミナミヌマエビ

屋外のビオを撤去するので、中にいたミナミヌマエビ(佐賀市産)を救い出してきました。
a0183301_1261296.jpg

13匹います。
ショップで売られているミナミヌマエビ(シナヌマエビ類)より体型がスマートであり、また、額角(がっかく)が長いです。

ちょっと絵にかいてみました。が、下手くそですね。
a0183301_251365.jpg

本物のミナミヌマエビは体型がスマートで、シナヌマエビ類はちょっとずんぐりした体型というのが私の主観です。亜種同士なんで、外見での同定は当てにならないとは思いますね。

ミナミヌマエビは珪藻をよく食べてくれるので、初期の珪藻発生時はミナミヌマエビでも十分対応できます。ヤマトヌマエビは仕事が粗すぎて困るという方におすすめ。
しかし、緑色のフサフサしたコケはミナミヌマエビはあまり食べません。

投入して3日目ですが、さかんにツマツマしてまわってます。
a0183301_201596.jpg


水槽の方はこんな感じ。
a0183301_2172780.jpg

ペッチーが水中葉に変わるまでじっくり我慢ですね。

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
眠い。。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-03-25 02:25

クリプトの前処理

本日、アクアプランツさんに注文していた水草が届きました。
あに流のクリプトの前処理の方法です。いや、あに流というまでもないですな。

注文したのは、Cry.ペッチーとCry.ウェンティグリーン
a0183301_13343796.jpg

ボリュームも満点です。
a0183301_13345542.jpg

どちらも緑色してますが、ペッチーは最終的に茶系の葉となります。
ペッチーもウェンティグリーンクリプトの中でも丈夫さはNo1で、大型化して持て余すこともないので、初心者にもお勧めです。

ポットから取り出した状態。
a0183301_1335238.jpg

まずはウールをすべて取り除きます。
ウールはピンセットを使って、根の上部からピンセットをウールに差し込んでは引きを繰り返すと、割と簡単にきれいに外せます。(言葉で説明するのが難しいな)

ウールを外した後
a0183301_13355089.jpg


クリプトコリネの根の扱いについて。
クリプトコリネは植え替えるとすぐに新たな根が生えてきますから植栽時に生えている根は傷つけても切っても大丈夫です(傷つけないに越したことはありませんが・・・)。


水上葉は結局枯れてしまうので、どんどん切ってしまってかまいません。
特にペッチーの場合、水上葉は水中葉と違って緑色で水中に入れるとうるさいので、新芽以外はすべて切ってしまってもかまいません。
a0183301_13361461.jpg


大部分の葉を落とした状態
a0183301_13364617.jpg


植栽後
a0183301_1337343.jpg

クリプトの根元にソイルを追加したので、白濁してます。
余計な養分を吸い取らせるため、マツモを鉛に巻いて入れてます。

左側、グリーンロタラの手前がウェンティブラウン、流木の周りがペッチー、右側がウェンティグリーンです。
ウェンティブラウンは放っておくと大型化しやすいですが、ボルビティスと同じ要領でこまめにトリミングしていけば、適度な大きさを維持できます。また、密に植えるのも大型化をふせぐ有効な手段です。

+++

話は変わりますが、蛍光灯を交換しました。3日前の話ですが、ついでに紹介しておきます。
a0183301_13401741.jpg

蛍光灯は水草育成には定番のホタルック。2本入りで630円。激安。


a0183301_13403614.jpg

きちんと日付を書いておけば、交換時期の見極めが簡単です。

第一水槽
a0183301_13405497.jpg

前回交換日:09年12月7日
1年たってるし、まぁ変え時かな。

第二水槽
a0183301_1342347.jpg

前回交換日 09年4月30日
いつの間にか2年も経っちゃいました。さすがにこれは交換する前とした後の違いが歴然でしたね。

私は半年に1度蛍光管を交換するのですが、ながらく交換をさぼっちゃいました。
まぁ安い蛍光管だからこそ、半年に1度交換できますけど・・・

↓ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
記事が長くなってしまった。。
[PR]
by ANI_1124 | 2011-03-22 14:12